© 2023 by Sophia. Proudly created with Wix.com

For Skin"FACE+BODY+SCALP"

コンデンスみるきぃセラムの、お肌への癒やし。

表面上の潤いを与えるだけではなく、

肌の奥の奥まで。

また、細胞を活性化し、

お肌自らが"美しく"なろうとする。

​そのサポートを。

​潤い・保湿成分

ヒト型セラミド2.3.6

お肌の潤い成分といえば、何をおいても、まずは『セラミド』。

荒れがちな表皮の細胞同士をつなぎとめ、スキマを埋めてくれます。

結果、お肌のバリアとも言える、ラメラ構造を整えて、お肌自身が潤いを保つことができる構造に。

外面からの有害物質の侵入も防ぎます。

細胞膜複合体(Cell Membrane Complex)

味の素社が開発した"エルデュウ"を配合。

 

セラミド様に、表皮細胞のスキマを埋め、ラメラ構造を形成し、内面からの栄養分の流出を抑え、

外部からの異物の侵入を防ぐ、"お肌のバリア"を形成。

​同時に、セラミド以上の保水力を発揮します。

リピジュア

涙にも含まれる潤い成分『リン脂質』

細胞間ではなく、細胞そのものを包む"膜"。その材料となる『リン脂質』をモデルに開発された、高性能な生体適合性物質。

約2,000個の分子が化学結合し保水性に優れたうるおいのベールをつくります。

​あのヒアルロン酸の二倍の保水力。

Please reload

美白・日焼けケア

油溶性ビタミンC

お肌にはビタミンC。

これはもう常識。

でも、飲むタイプが主流です。

それは、刺激性があるから。そして、水で簡単に流れてしまうから。

そこで、お肌に刺激のない、オイルタイプのビタミンCを採用。

​長時間お肌に留まり、システインの美白効果をサポートします。

システイン

塗るシステイン。

日に焼けたときに発令される「メラニン色素の生成」の命令をシャットアウト。

また、出来てしまったメラニン色素が結合し大きくなるのを防ぎ、

還元して分解。無色化します。

​コンデンスみるきぃセラムに配合された安全な浸透成分により、メラノサイトまでしっかり届き、働きます。

Please reload

ハリ・コシタルミ・シワ

PPTコンク

髪用と思われがちなPPT(ポリペプタイド)。

もちろん、お肌にも効果的。

ゴマ、シルク、ダイズ、羊毛、など、様々なPPTをバランスよく配合。

その効果は他方に及びます。

​ハリ・コシの回復やタルミの予防だけではなく、保湿、コラーゲン生成促進、身代わりダメージ(日焼けや摩擦)、美白など、様々な効果があります。

プロテオグリカン

レア生体成分。

タンパク質と糖質が結合したもので、保湿やシワ予防など物理的な効果の他に、

​お肌が自らキレイに生まれ変わるきっかけとなる「サイトカイン」を呼び起こします。

植物エキス

コンデンスみるきぃセラムにはたくさんの天然植物エキスが、高度な計算の上で、配合されています。

そのなかでも、セイヨウキズタ、オドリコソウ、ゴボウ、カモミール、コンニャクなどが、肌にハリ・コシを与えシワやタルミを予防。お肌を収斂​効果で引き締め、毛穴を目立たなくさせます。

Please reload

抗酸化

プラチナノコロイド

ナノ化した白金。

近年、美容器具などにも使用される物質。

人体は吸収しないので、非常に安全で、かつ、様々な美容効果があります。

一番大きなもので、抗酸化効果。酸化による肌の老化を抑制します。

システインやビタミンCなど、他の抗酸化物質の効果を高める触媒としての働きも。

また、美白効果や、活性酸素除去、ヘアカラー後などの残留薬品の除去なども促進します。

リンゴ幹細胞培養液

"奇跡のリンゴ"ウトビラー・スパトラウバーから採取した幹細胞を培養したもの。

驚異的な抗酸化力で、肌の老化を強力に抑制します。

非常に安定性が高い"酸化型ビタミンC"やポリフェノールの中でもお肌にとって特に有能な"リンゴポリフェノール"なども多く含まれています。

植物エキス

​天然植物エキスのなかでも、ローズマリー、アルニカ花、セイヨウヅタなどに、高い抗酸化力が見受けられます。

Please reload

アンチエイジング

EGF(上皮成長因子)

お肌の若返り成分として有名な『プラセンタ』の中の、最有効成分がEGF。

お肌に保湿、ハリコシを与えるタンパク質成分であるだけでなく、

お肌を再生させるための"因子"として働きます。

お肌が正常な28日周期のターンオーバーを行うためのサポートや、新陳代謝の促進を行うことで、

角質を新たなものに取り替え、黒くなってしまったメラニン色素を排出します。

結果、瑞々しい透明感のあるお肌が生まれます。

​プロテオグリカンとの相乗効果も。

プロテオグリカン

自身がEGFの様なはたらきもしつつ、EGFの働きのサポートも行います。

細胞の成長や増殖を促す機能の他に、肌自らの、ヒアルロン酸やコラーゲン生成のサポートを。

肌のターンオーバーを整えて促進します。

Please reload

リンゴ幹細胞培養液

"ウトビラー・スパトラウバー"という品種のリンゴは長期保存のために品種改良したものです。

その結果、収穫後4ヶ月も腐りません。

これは、優れた抗酸化力があるというだけでなく、「自己再生力」があるためだとも言われています。

この能力を抽出したものが、リンゴ幹細胞培養液です。

お肌に使用することで、肌の再生力を高め、ターンオーバーの促進。

​お肌自らが"キレイに生まれ変わる"サポートを行います。

アロマオイル

精油の効力は、気持ちのいい香りだけではないことはご存だと思います。

そんな中でも、特別に効果のあるものもあります。

アンブレット(インドハイビスカス)や、バラの中でもセンティフォリア種などのaromaには、

女性ホルモンバランスを整えるというチカラも。

​美しいお肌、髪は、女性ホルモンが司ります。

Please reload