© 2023 by Sophia. Proudly created with Wix.com

※液体タイプの薬剤で、炭酸アンモニアを使用しております。

振動などで炭酸が抜け、容器が膨らむことがあります。

開栓の都度、プシュッとガスが抜ける際に、液体が飛散することがありますので、ご注意ください。

【タマチオ】

なんと言っても目玉は、アルギニンと炭酸アンモニア、アンモニアだけで作ったアルカリ度10。

モノエタ類不使用で、残留アルカリを極限まで抑えました。

 

チオ濃度7(MAX)

pH8強

アルカリ度10

 

ビビリ補修なんかにも使いやすく、

pH移行や、GMT、スピエラの酸にも負けないアルカリ。

でも、pH自体は抑えめで髪への負担を極小どころか、

アルギニンの補修力で、つややか滑らかにパーマがあたります。

同時に、そういった残留物が少ないために、肌への刺激も、後の肌荒れやお肌のつっぱり感も軽減。

 

強いアルカリをソフトに優しく使う。

面白いチオになりました。

 

アルカリチオの弱点である浸透の悪さをカバーする処方にしています。

 

そのままコールドパーマでも、

矯正の伸びにくいネープ根元のプレ膨潤や、

増粘させてそのまま矯正剤として。

お使いのパーマ液のアルカリの底上げに10~50%なんてのも面白いかも。

 

自己責任ですが、みるくと1:1で

pH8

アルカリ度5

シス濃度3

チオ濃度4

の超リッチで髪に安全なシステインパーマ剤になります♪

タマチオ

¥2,000価格