© 2023 by Sophia. Proudly created with Wix.com

'19.08.27リニューアル!

より酸熱効果で、併用するPPT類の定着、髪の弾力感がアップしました!
 

PH 4.5付近
酸度 1未満
アルカリ度 0
還元力 7
チオグリコール酸アンモニウムを主剤として、システアミンHCL、チオグリセリン、チオ乳酸

髪の等電点の中でもできるだけ低いpHに設定した酸性チオ。
扱いやすくするために、幾つかの補助還元剤を配合していますが、基本はチオです。

チオは、アルカリだと、イオン的に、毛髪表面、キューティクルに付着しキューティクルが膨潤するまで、なかなか浸透しません。
酸性状態だと、逆に、キューティクル層を素通りし、コルテックスへ浸透していくため、キューティクル層への負担なく、浸透させることができます。
さらに、シクロヘキサンを配合することで、浸透率をアップしました。

コールドパーマで、毛先のダメージ部分にプレ塗布することで、アルカリダメージを抑制したり。

タマちゃんのpH移行tri還元では、1st還元剤としてスピエラの溶剤として使用。
ダメージ部分にしっかり塗布し、後から塗布する2ndのアルカリから、ダメー部分を保護しつつ、還元も進めます。
pH移行することで、このグラフのように、チオのウェーブ効率を上げ、必要な還元力をもたせます。

【ケア成分】
イカ抱卵腺から抽出したムコ多糖とコンドロインNAを高配合
・ウェーブ弾力(リッジ感)の向上
・ストレート時の髪のしなやかさの向上
・髪の保水保湿効果の向上
他成分は、アップした資料を御覧ください。
『ココイル加水分解ケラチンK(羊毛)』に関して、資料では「髪を洗う」と表記しておりますが、これはreve ウォッシュの資料を転用したための間違いです。
この成分は羊毛から抽出したケラチンにナトリウムイオンを与えで界面活性剤の形態にしています。
タンパク質変性(いわゆるダメージ)はなく、界面活性剤とはいえ、ペリセアのように他成分を掻き出すような働きもありません。
純粋に"浸透するPPT"だとお考え下さい。

reve Acid(酸チオ)1000ml

¥5,000価格