© 2023 by Sophia. Proudly created with Wix.com

アルカリ度 4.5
ph 9
還元力 7

チオグリコール酸アンモニウムを主剤として、システアミンHCL、チオグリセリン、チオ乳酸を4種類のバランスで還元力7をもたせています。

元々は、軟化、膨潤のコントロール剤。

還元剤というよりも、軟化膨潤、そしてpHをコントロールすることで、還元の促進剤的な側面があります。

そのアルカリを、アルギニン(必須アミノ酸のひとつ)の力でまかなっており、、通常のモノエタ、アンモニアによるアルカリに比べ、
髪に対する負担をかなり軽減でき、むしろアルギニンによりPPT補給というトリートメント効果を与えることができます。

元々は、他の、メインの還元剤の促進剤、サブとしての使用を目的として開発されましたが、
現在は、このWCのみや、Acidとのミックスだけでパーマや矯正を施術する施術者も多くおられます。

WCだけでのコールドパーマは、健康毛部分にもしっかりとウェーブが形成されるのですが、
仕上がりは柔らかく、ブローのしやすい、扱いやすいウェーブになります。

タマちゃんも、矯正やデジなどでは、2nd還元剤の主剤として使用しています。
pH9.2、還元力7は、十分なスペックと言えます。

Acid との混合表をアップしていますが、Acidがそもそも、酸度をほとんど持たないため、A:Cを10:1でミックスして初めて、pHがやや下がります。
また、ミックス後、数十分の時間経過とともに、Acid内のシクロヘキサンが分解され、pHが徐々に下がる傾向があります。

reve Wave Controller(アルギニンチオ)

¥4,500価格